スポンサーリンク

【スイーツガーデン ユウジアジキ】横浜・北山田駅にあるおすすめパティスリー!

【神奈川県】
スポンサーリンク

スイーツガーデン ユウジアジキ

YUJI AJIKI

2010年に北山田駅に誕生した「スイーツガーデン ユウジアジキ」。

コンセプトは「一流の町のケーキ屋さん」。

「美味しいケーキが食べたい」、「お祝いにデコレーションケーキが必要だ」。

そんな時頼りになるパティシエでいたい、という安食シェフの想いが詰まったお店です。

 

安食シェフは、1996年グランプリインターナショナル・マンダリンナポレオンコンクール(世界大会)日本人初優勝をされています。

1998年「モンサンクレール」のオープニングスーシェフ、2001年「デフェール(たまプラーザ)」オープニングをプロデュース、シェフパティシエを経て、2010年「SWEETS garden YUJI AJIKI」をオープン。

 

アクセス

住所:神奈川県横浜市都筑区北山田2-1-11 ベニシア1F

市営地下鉄グリーンライン 北山田駅 1番出口 徒歩1分

東急バス 北山田駅バス停より 徒歩1分

 


営業時間:10:00〜17:00

定休日:月曜・火曜、臨時休業あり

駐車場:なし

※「提携駐車場(AS北山田第一駐車場)あり」1460円以上のお買い物で200円(30分)の駐車チケット配布

入口左側の発券機で駐車証明書を発行してお持ちください

 

 

今回わたしがお店に行った時間は、夕方17時前で閉店間際 ^^;

ショーケースにケーキはほとんど残っていません。

お目当てのケーキがある場合は、開店直後に行くのがオススメです。

昼過ぎには売切れになってしまうケーキも多いとのこと。

 

ショーケースにあった2種類のケーキを購入しました。

  • 「フレジェ(¥600税込)」
  • 「台湾パイナップルのタルト(¥660税込)」

その他にもこちらを購入。

  • 「ラ・クマのマクラ(¥1350税込)」

  • 「ダクワーズキャラメル(¥1800税込)」

 

「フレジェ」

しっかり焼かれたタルトダマンド生地に、口溶けの良いピスタチオクリーム。

ふわふわなスポンジ生地の上にはアーモンド香るマジパンが乗せられています。

苺とピスタチオの王道の組み合わせのフレジエ。

(ケーキを一回倒してしまい、上の粉糖が取れてしまいました(泣))

ユウジアジキさんのフレジエの土台が、「タルトダマンド」というのが面白いと感じました。

通常のフレジエはビスキュイだったり、スポンジ生地などで上下をサンドしますが、ここは安食シェフのこだわりの組み合わせでしょうか。

タルトダマンドなのに全体が重くなりすぎていません。

ピスタチオクリームがしっかりした味わいなのに、軽い食感に仕上げられているのと、ほどよい酸味のある苺のジューシーさで、全体のバランスがとても良いです。

タルトダマンドとは?

クッキー生地にクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)を詰めて焼いたもの。

 

マジパンとは?

アーモンド粉末と砂糖を混ぜ合わせたお菓子のこと。

 

「台湾パイナップルのタルト」

これは美味しい!

しっかり焼かれたタルトダマンド(アーモンド生地)の上にバナナのソテー。

カスタードクリームと生クリーム、その上に敷き詰められた台湾パイナップル。

想像して下さい!

全てが口の中で混ざりあった時、美味しさの絶頂です(〃∇〃)

ジューシーで甘みたっぷりの台湾パイナップルだけでも美味しいのに、バナナとの組み合わせがもうたまりません。

これは良い意味で万人ウケすること間違いなしです。

 

「ラ・クマのマクラ」

可愛いネーミングのケーキです。

可愛いデザインの絵も安食シェフ自ら描いているそうで、デコレーションケーキもとっても素敵なデザインです♪

安食シェフは本も出版されていますので、こちらも是非ご覧ください。

 

 

こちらはチーズケーキ。

一口サイズのチーズケーキ5個入りです。

クリームチーズ、エダムチーズ、白ワインなどを混ぜて作られたケーキは、ネーミングの「マクラ」を想像させる柔らかい食感です。

シュワッと口の中でなくなります。

味は子供から大人まで美味しく頂ける、クセの少ないチーズケーキです。

 

「ダクワーズキャラメル」

こちら冷凍でのお渡しになっています。

箱もシンプルで品があります。

中はこうなっています。

ながーいダクワーズです。

こんなダクワーズ、今までに見たことありません(〃∇〃)

とにかく長いです ^^;

直径を測ってみました(笑)

な、なんと!!

23cm程あります( ゚д゚)ハッ!

厚みもクリームもボリュームたっぷり。

これは食べごたえありますね〜(笑)

解凍して食べてみましょう。

カットしてみます。

中からキャラメルが出てきましたよ♪

ユウジアジキさんのホームページでは、中のキャラメルがとろっとしています。

少し置いておいてみましょう。

おっ!これは!

とろっとキャラメルが出てきました♪

 

さっそく食べてみると、サクッと歯切れの良いダクワーズに、乳味たっぷりのバタークリーム。

そして少しビターなキャラメルが全体のバランスを整えています。

とっても美味しいので、自分用にも、プレゼントにもオススメです。

冷凍なので、食べたい時に食べたい分だけ♪

半冷凍でも解凍しても美味しく、2通りの食べ方で楽しめます。

 

最後に

「SWEETS garden YUJI AJIKI」さんのケーキは、見た目も可愛らしく、とっても美味しいケーキたちが揃っています。

尖った味はなく、良い意味で食べやすく親しみやすい味わいです。

今回選んだケーキたちがとても美味しかったので、次回は開店直後を狙って他のケーキも食べてみたいです。

いつでも行列ができているお店には、ちゃんと理由があるのだと改めて感じました。

 

 

次回はどんなスイーツを食べれるか楽しみです。

それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました