スポンサーリンク

【RAU ラウ】お土産に人気のNami-Nami!京都でおすすめのパティスリー!

【京都府】
スポンサーリンク

RAU

【RAU ラウ】

2021.2.14

 

3人の有名パティシエが集結し、京都・河原町に2019年新しくオープンした「RAU

独創性豊かなお菓子が人気のお店

さっそく頂いていきましょう!

今回ご紹介するのは3つです。

  1. キャラメルサンドクッキー
  2. Nami-Nami
  3. タブレットガトーショコラ

 

「キャラメルサンドクッキー」

ピーナッツの自家製プラリネペーストがアクセントの「塩プラリネ」と、シンプルなキャラメルをサンドした「バニラ」の2種。
※写真左が「塩プラリネ」 写真右が「バニラ」

プラリネとは

ローストしたアーモンドやヘーゼルナッツを、砂糖を焦がしたキャラメルでからめ、ペースと状にしたもの。

「塩プラリネ」ピーナッツのプラリネペーストがアクセント。
キャラメルとの相性がよく、口に含んだ瞬間の滑らかさが絶妙な一品です。
「バニラ」もしっかりと香ばしく焼き上げたクッキーとキャラメルが相性抜群。
バニラの風味が美味しさをアップさせてくれます。
※写真左「バニラ」 写真右「塩プラリネ」
2種類共に、クッキーを噛んだときのサクサクと、キャラメルの口溶けの一体感がとても細かく計算されています。

「Nami-Nami」

箱を開けた瞬間のインパクト!!
なんだこれは( ゚д゚)ハッ!
「プラリネ」「ショコラ」「抹茶」の3種類。
「プラリネ」はプレーンのクッキー生地に、自家製ヘーゼルナッツのプラリネクリーム×塩
「ショコラ」はショコラのクッキー生地に、ビターチョコレートクリーム×カカオニブ
「抹茶」はゴマのクッキー生地に、抹茶クリーム×甘納豆
どうやって作ってるの??
この 「Nami-Nami」 の製造工程を見てみたい!!!
波型のクッキーの美しさ、カット面の美しさ、クリームの層の美しさ、もうどこを見ても美しすぎる!!
3種類とも頂きましたが、わたしは「ゴマのクッキーと抹茶クリーム」がオススメ(๑´ڡ`๑)
贈り物に絶対よろこばれるスイーツ間違いなしです!!

カカオニブとは

チョコレートの原料である「カカオ豆」をローストし、皮をむき、小さく砕いたもの。

お菓子のトッピングや、生地に混ぜ込み食感のアクセントに。

「タブレットガトーショコラ」

こちらもオシャレな箱から始まります。
しかーし、わたしは写真を撮って、とんでもないミスをしてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。
まさかのピンボケ(泣)
ではこのまま箱を開けてみましょう(^_^;)
こちらも美しいですね。
RAUさんも、カカオ豆から厳選したビーン トゥ バーのチョコレートを販売しているお店ですので、こちらのガトーショコラにも期待が高まります。
カットしてみます。
おっ!!
タブレットと言うくらいなので固めのケーキかなと想像していましたが、上から下の層までしっとり感。
これも美味しい。。
ガトーショコラの濃厚なチョコを感じつつ、「アールグレイ」が香ります。
チョコと相性抜群の「バナナ」も感じます。
普段食べるガトーショコラは濃厚で、量はそこまで食べれませんが、「RAU」さんのガトーショコラは、「レモン」や「ベルガモット」のほのかな酸味がアクセントで、どんどん食べれます!!
始めは多くの素材(材料)が入っていて複雑な味を想像していましたが、「お酒」が味を引き締めていて(整えていて)、それぞれの素材が絶妙なバランスで、とっても美味しいです(๑´ڡ`๑)
行きたいお店が増えました!!!京都に行く際は是非!!!
それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました