スポンサーリンク

【パティスリー エヌグラム】国分寺駅でおすすめのパティスリー!絶品ガトーショコラ!

【東京都】
スポンサーリンク

エヌグラム

パティスリー エヌグラム「Ngram」

2021.2.7

 

2月1日に、JR中央線 国分寺駅南口 徒歩3分程のところにあるパティスリー、「エヌグラム」さんに行ってきました!

2019年5月オープンの、まだ新しいパティスリーです!

 

お店の中はこんな感じです↓

どれを見てもキレイで美味しそうなケーキが並んでいます。

 

今回のお目当てはこちら↓

「シルキーショコラ」

「シルキーショコラ(¥1980税抜)」

 

「NIKKEIプラス1」の「何でもランキング」、バレンタイデーに楽しみたいガトーショコラ10選で、堂々の1位に選ばれました「シルキーショコラ」です!!

中身はこちら↓

さっそく切って食べて見ましょう!!

これは!!! なんと シルキー な!!!笑

【シルキーショコラの美味しい食べ方】

①冷やして「蒸し焼きガトーショコラ」

②常温で「フォンダンショコラ」

③温めて「スフレショコラ」

 

フォンダンとは

フランス語で「とける・やわらかい」の意味。

 

スフレとは

フランス語で「ふくらんだ・ふくらませた」の意味。

軽くふわふわとしたお菓子。

 

 

①先ずは冷やした状態でそのままパクリ。

なんだ、この口溶けは…

粉が少なめなのか、「つなぎ」が少なくホロホロとした食感。

そして口のなかで溶けていく。。。

②少し室温に戻してまたパクリ。

口溶けが更に増して、チョコの味が口の中でしっかり残りながらも溶けていく。

電子レンジで温めてまたパクリ。

もう口に入れた瞬間、シュワシュワとなくなってしまいました。笑

ショコラの美味しさはもちろんのこと、1つのお菓子で3つの違った顔をもち、楽しませてくれるこの「シルキーショコラ」はもう、ショコラの濃厚な味、食感、言うことナシ!

満足度も申し分ありませんでした。

 

他にもプティガトーを購入♪

プティガトーとは

フランス語で「小さなお菓子」という意味。カットしたケーキのワンピースや、一口サイズのお菓子を指します。

 

「ルビーチョコのバルサック」

【ルビーチョコのバルサック(¥540税抜)】

ルビーチョココンテスト準優勝ケーキ!!

アニスの香るベリーのジュレとルビーチョコレートのムース。

ルビーチョコレートとは

ルビーカカオ豆を原料とする、着色料不使用、天然由来のピンク色をしたチョコレート。

ブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ、「第4のチョコレート」と言われています。

 

「ミロワールショコラ」

ミロワールとは

鏡の意味

【ミロワールショコラ(¥560税抜)】

ミロワールというだけあって、表面の光沢がキレイですね!

柑橘のキャラメルムースとチョコレートムース。

 

「フレジエ」

【フレジエ(¥680税抜)】

ピスタチオのバタークリームとフレッシュイチゴの組み合わせ。

 

「ティラミス」

【ティラミス(¥480税抜)】

マスカルポーネクリームと生地にたっぷり染み込ませたエスプレッソの組み合わせ。

上にはサクサクのクッキー。サクサクを保つためにチョコかカカオバターでコーティングしてるのかな?

 

カカオバターとは

カカオ豆に含まれる油脂成分。

ホワイトチョコレートの原料としても使われる。

 

最後に

シルキーショコラはもう一度食べたくなる美味しさで、自分へのご褒美にも、贈り物にも、間違いなくオススメの一品です!!!
プティガトーは、分かりやすいネーミング で味の組み合わせも伝わりやすい。
どのケーキも、この素材にはこの組み合わしかない!と言うくらい 相性抜群の組み合わせ で、素材の味を生かした作りになっています。
一つ一つ丁寧にわかりやすく伝えてくれる温かみのあるケーキたちでした。

エヌグラムさん、笑顔と幸せをありがとうございました〜(^^♪

次回は、ラトリエ ヒロ ワキサカさんのお菓子を頂きましたので、ご紹介しまーす(๑´ڡ`๑)
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました