スポンサーリンク

【OVEN.Y. オーブンニューヨーク】伊勢丹新宿本店にある焼き菓子専門店のケイク!

【東京都】
スポンサーリンク

オーブンニューヨーク

【OVEN.Y. オーブンニューヨーク】

前回「OVEN.Y.」さんの「アルチザン バブカ」をご紹介し、ブログの最後に焼き菓子の写真を載せておいたのですが、ついに食べるときがきました!

なぜ今日?

特に意味はありません(笑)

お腹が空いた時をねらっていました!

同店で焼き菓子3種類も購入していたのでご紹介します!

⬇前回のあらすじはこちら

「バブカ」というパンをご紹介しているので、是非見てみてください(>ω<)

 

焼き菓子は 焼き立で美味しい ものと、数日おいて から食べた方が 馴染んで美味しい ものがあります。

数日おいておいた焼き菓子はこちら!

上から、「レモン ポピーシード」、「バナナウォールナッツ」、「バナナブロンディー」です。

 

「レモン ポピーシード」

レモン ポピーシード」(¥400税込)

高さ約7㎝、厚みは約1.5㎝あります。

けっこうなボリューム感!

ポピーシードとは

ケシの実のこと。ケシ科ケシ属の一年草の植物の種子を乾燥させたもの。

ゴマより小さく、お菓子作りにも使用される。

 

さっそパクり!

レモンが香り、後味にポピーシードがやってきます。

想像してたよりしっとり感はなくパサついた感じです。

やさしい味わい。素朴感。

「バナナウォールナッツ」

バナナウォールナッツ」(¥400税込)

ウォールナッツとは

英語で「くるみ」のこと。フランス語では「ノワ」。

 

こちらも思ったよりしっとり感はありません。

バナナが入ると、もっちり、しっとり、のような食感になるのですが、そこまでの食感はありませんでした。

バナナとくるみの素朴なケイク。

こちらもやさしい味わい。

「バナナブロンディー」

バナナブロンディー」(¥380税込)

サイドを見ると、カットはしないで、切れ端を出さないようにしてるみたいです。

サイドをカットすると、見た目はキレイになりますが、ロス部分になってしまいますからね^^;

わたし的にはカットしてキレイに見せたい派です。

ブロンディとは

アメリカではおなじみの焼き菓子。

チョコやココアパウダーを混ぜて作るのがブラウニー。それに対し、ホワイトチョコレートで作るのがブロンディ。

ホワイトチョコレートを使用しないで、ブラウンシュガーなどで作る場合もあるそうです。

ブロンディは (blonde brownie) の短縮形らしいです。

 

こちらも食べてみましょう!

わたしは「ホワイトチョコ」で作るのが「ブロンディ」だと思いこんでいたのですが、こちらはホワイトチョコは使用していません。

砂糖と表記されていますが、ブラウンシュガーのようなコクのある甘みがします。

マカダミアナッツの食感が良いですが、全く別の味を想像していたので、わたし的にはすこし残念でした。

⬇お店の公式サイトはこちらから

最後に

「OVEN.Y.」さんの焼き菓子は3種類しか食べていませんが、どれも素朴なやさしい味わいでした。

全体的にパサつきが気になりました。

わたしの想像していた味と食感が少し違っていたので、ちょっぴり残念だったかな…。

素材の組み合わせはとても良かったです!

さて次回はどんなお菓子たちに出会えるのか楽しみです♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました