スポンサーリンク

【迎春】菓匠徳増さんの上生菓子詰め合わせ!素敵な新年を迎えましょう!!

【神奈川県】
スポンサーリンク

迎春 上生菓子詰め合わせ

 

上生菓子とは?

一言で、一番上等な和菓子のことで、和菓子職人が熟練の技術で作り上げたものです。

上生菓子には、季節を感じる趣を取り入れ、季節や名所、古典などをイメージした名前の「菓銘(かめい)」が付けられているという特徴があります。

菓銘から、四季や情景を想い描きながら味わうというのが、上生菓子の楽しみの一つなんですね。

 

そんな上生菓子を求めて 菓匠徳増さんへ!

 

 

お店に入ると、おやおや!

店内奥にありました!

美しい和菓子です。

これぞ職人技ですね。

他にも年越し蕎麦まんじゅう!

素敵なネーミングです。

今回のお目当ては「上生菓子」ですが、結局選べず詰め合わせを購入しました。

 

迎春 上生菓子詰め合わせ

・迎春 上生菓子詰め合わせ(¥2484税込)

 

箱も品がありステキです。

箱を開けると、じゃじゃーん!

色とりどりでキレイです。

もはや芸術作品ですね!

それでは一つずつ味わってみたいと思います。

 

鶴 雪平(せっぺい)・白あん

鶴をイメージされたこちらの作品。

もうお菓子というより、作品と言わせてもらいます(笑)

中は白あんが入っています。

お餅の柔らかい食感が本当に美味しいです。

雪平(せっぺい)とは?

餅生地に卵白を加えて空気を抱き込ませ、白く柔らかくした生地に、餡を包んだもの。

 

梅 練切・こしあん

梅の花をイメージした作品です。

美しいですね〜

色のコントラストがまさに芸術です。

中はこし餡が入っています。

練切(ねりきり)とは

水分を飛ばした白あんに、求肥や山芋などをつなぎとして混ぜたもの。

それを練って切ってできたものが練切あんです。

 

竹 小倉・求肥

これも色合いステキな作品です。

求肥がもっちもちで小倉との相性抜群です。

一番わたし好みです♪

 

干支寅 浮島・柚子羊羹

寅をモチーフにした作品。

柚子の優しい味わいの羊羹が美味しいです。

 

 

松 きんとん・粒あん

その名の通り、松をイメージした作品です。

細かいですね。

中にはたっぷりの粒あんが入っています。

桜餅の葉のような味がします。

優しい味わいで美味しいです。

 

亀 外郎 (黄味あん)

亀の甲羅をイメージされたこちらの作品。

中は黄味あんが入っています。

柔らかいお餅との組み合わせ。

 

最後に

今年は菓匠徳増さんの和菓子をたくさん食べました。

本当にどれも美味しくて、毎回お店に行くのが楽しみです!

 

 

今回の「迎春 上生菓子 詰め合わせ」を美味しく頂き、良い年越しが迎えられそうです。

(※数量限定です)

今年一年、わたしのブログをお読み頂き、本当にありがとうございました!

来年もたくさん美味しいスイーツをご紹介します!

それでは良いお年をお迎え下さい( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました