スポンサーリンク

【ラトリエ ヒロ ワキサカ】武蔵小杉駅でおすすめのパティスリー!絶品ガトーブルトン!

【神奈川県】
スポンサーリンク

ラトリエ ヒロワキサカ

ラトリエ ヒロ ワキサカ

2021.2.3

知り合いからの素敵ないただき物♪

JR武蔵小杉駅 徒歩5分。

武蔵小杉のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉ザガーデン」1Fに、

2018年オープンした「ラトリエ ヒロ ワキサカ」さんの焼菓子!!

ガトーブルトン キャラメルサレ

季節のガトーブルトン ショコラ

 

「ガトーブルトンキャラメルサレ」

ガトーブルトンキャラメルサレ(¥1250税抜)

サレとは

フランス語で「塩をふる」「塩味の」の意味。

キャラメルサレは塩味のキャラメルのこと。

 

 

香ばしくしっかりと焼き上げた「ガトーブルトン キャラメルサレ」はシェフのスペシャリテ!!

フランス ブルターニュ地方の伝統菓子。

生地には発酵バター(イズニー社)を使用しているのだそう。

バターと卵の香りが際立つ生地で、食感はサクホロ。

食材の旨味を最大限に生かし、生地の美味しさをストレートに感じる事ができます。

 

発酵バターとは

バターはクリーを撹拌して作りますが、「発酵バター」はその原料となるクリームを乳酸菌によって半日以上発酵させて作られます。

この発酵作業をおこなうことにより、バター特有の風味が増し、コクが深まります。

 

そして中には苦味と甘みが絶妙なキャラメル。

また食感が素晴らしい!!!

固すぎず、やわすぎず、生地との食感のバランスが最高です!!!

 

「季節のガトーブルトン ショコラ」

続いて季節のガトーブルトン  ショコラ

こちらの生地は、ざっくりしっとりの濃厚ショコラ生地。

上面にはカカオとヘーゼルナッツのヌガー。

 

ヌガーとは

砂糖と水飴を低温で煮詰めてつくるやわらかい飴に、アーモンド類やドライフルーツ類などを混ぜたお菓子のこと。

 

 

中からはオレンジ香るキャラメルが。

こちらもとにかく美味しい!!

脇坂シェフの大事にしている「香り」が、 外からも中からも味わえる一品 です。

期間限定らしく、わたしも食べることができて大変満足です!!

 

ガトーブルトン。美味しく頂きました(๑´ڡ`๑)

わたしも是非お店に足を運び、生菓子も食べてみたいですね〜。

 

 

 

L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエ ヒロ ワキサカ)

L’ATELIER HIRO WAKISAKA

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた( ・ิω・ิ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました