スポンサーリンク

【hannoc ハノック】大阪・中崎町駅で注目のパティスリー!お取り寄せスイーツ!

【大阪府】
スポンサーリンク

ハノック

hannoc(ハノック) とは?

2021.3.13(土)に大阪・中崎町にパティスリー&カフェがオープン。

「パティシエ」をもっとクリエイティブに!

そんな想いから生まれたお店。

お店にシェフはおらず、他店で経験を積んだ20代のパティシエ5人が集い、一人ひとりの個性あふれるお菓子たちで「お客さんに喜んでもらう」という共通の想いで作っています。

店名は空気を構成している物質、

ヘリウム(He)、 アルゴン(Ar)、窒素(N) 、ネオン(Ne)、酸素(O2)、二酸化炭素(CO2)、の頭文字を組み合わせて命名。
おいしくて、たのしくて、かぎりない。そんな新しい空気を、ここに集まるみんなでつくっていきます。との想いが込められているんですね。

 

アクセス

大阪市北区万歳町4番12号 浪速ビル1階

大阪メトロ「中崎町駅」3番出口すぐ

各線「大阪駅」「梅田駅」より徒歩12分

 

今回は「hannoc」さんのお菓子たちを お取り寄せ しました♪

  • 「中崎バターサンド 6個セット」(¥2670税抜)
  • 「生ゴーフレット 6枚セット」(¥1950税抜)
  • 「クグロフ 6個セット」(¥2190税抜)
  • 「濃厚テリーヌ 1本」(¥3000税抜)

 

1種類ずつご紹介していきます!

「中崎バターサンド -roku- 」

「中崎バターサンド 6個セット」(¥2670税抜)

箱はシンプルで好きです!

開けてみましょう!

プレーン」と、「抹茶」の2種のフレーバー。


・「プレーン

発酵バター、フランス産小麦粉、砂糖、卵、レーズン、そして「作り手」

厳選した6つの要素にこだわりたいという想いが込められているのだそう。

バターはフランスノルマンディー地方に位置する、イズニーサントメール酪農共同組合の良質な発酵バターを使用。

ラムレーズンはマイヤーズラム(ダークラム)に漬け込んであり、大人の味わい。

バターの口溶けとクッキーのさくさく食感が良く、ラムレーズンバターサンドが好きなわたしは、ペロリと食べてしまいました(๑´ڡ`๑)

サブレ生地にほんのり効いた塩味がアクセント。

サブレに厚みがあるので、もう少しバタークリームとラムレーズンが食べたい!と思ってしまいました ^^;


・「抹茶

発酵バター、抹茶、黒豆、フランス産小麦粉、砂糖、卵の6つの要素にこだわり完成した六角形のサンド

抹茶はお茶の里・京都南山城村の北本農園で栽培された100%ノンブレンドの宇治抹茶を混ぜ込んであり、ほのかな苦味と鼻から抜ける抹茶の香りがとても良いバランスです。

日本酒が混ぜ込んであるバタークリームもキリッとバランスよいクリームに仕上がっています。

プレーン同様、サブレの塩味がちょうど良いアクセント。

「プレーン」、「抹茶」、共に、バタークリームの口溶けが良すぎるので、もっとクリームを増やして食べたいです(๑´ڡ`๑)

 

「生ゴーフレット -kogane-」

「生ゴーフレット 6枚セット」(¥1950税抜)

箱のデザインが統一されていていいですね〜!

開けてみましょう!

 

フランス有数の酪農地帯ノルマンディー地方に位置するイズニーサントメール酪農協同組合の良質な発酵バターを使用。

センターにサンドしてあるバタークリームには、バニラビーンズ、コンデンスミルクで甘さに深みをプラス。

砂糖を残し、シャリシャリの食感です!

解凍して食べると、生地はしっとりもっちり。

トースターで15〜20秒リベイクするとサクサク食感に戻って、2通りの食べ方で楽しめます♪

こちらのゴーフレットも美味しくて、何枚も食べたくなります(๑´ڡ`๑)

1箱6枚しか入っていないのが残念です ^^;

大事に食べないと、あっという間になくなっちゃいます。。

ゴーフレットとは

ゴーフレットは、フランス北部とベルギーの国境、リール地方が生んだ伝統菓子。

 

「クグロフ」

「クグロフ 6個セット」(¥2190税抜)

箱を開けてみましょう!

3種のチョコレートで華やかに飾ったミニクグロフ。

これはもらったら嬉しいし可愛いです♪

左から「ダーク」、「ブロンド」、「ルビー」のチョコレートクグロフ。

小ぶりで食べきりサイズ♪


・「ダーク

しっとりショコラ生地にチョココーティング。

トッピングにはアーモンドスリーバードと、杏、パールクラッカン。


・「ブロンド

ブロンドチョコレートとコーヒーのしっとり生地にブロンドチョコレートをコーティング。

トッピングにはレーズン、ヘーゼルナッツ、パールクラッカン。

ブロンドショコラとは

美しいブロンド色で、コクと香ばしさ、ほのかな塩味が感じられる。

フランス、ヴァローナ社がホワイトチョコレートを製造中、焙炉(ホイロ)に入れたまま放置してしまい、10時間後美しいブロンド色に変化したことがヒントに開発されたというチョコレート。

ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレートといわれている。

 


・「ルビー

 

ルビーチョコレート のしっとり生地に、ルビーチョコをコーティング。

トッピングはハーブティに使用するお花でしょうか?乾燥エディブルフラワー(食用花)でしょうか?とパールクラッカンが可愛く飾られています。

 

パールクラッカンとは

オパールと百合から連想される「宝石」のようなパールチョコ。

サクサクした食感のシリアルをチョコレートでコーティングしたもの。

 

「濃厚テリーヌ-homare-」

「濃厚テリーヌ 1本」(¥3000税抜)

大人が喜ぶ贅沢テリーヌ!

コンセプトは自分へのご褒美に少しずつ食べたいお菓子。

その”少し”でも満足できる濃厚さが魅力のテリーヌ。

チーズテリーヌに使用するクリームチーズはスペイン北部・ガレシア州で調達されたチーズ。

チーズ独特のクリーミーな味わい。言い換えるとチーズ臭さが感じられます。

しかし、一口一口は濃厚なのにスッキリとした後味。

ほんのりシャリっとした食感と粉っぽさが残るテリーヌです。

この味は好き嫌いが分かれるかもしれません。

わたしは最初は臭みを感じ苦手かなと思ったのですが、意外とクセになる美味しさ。

 

最後に

2021.3.24 (水)の段階では、お取り寄せはテリーヌ以外全て sold out !

わたしはたまたま購入できてラッキーでした。

ツイッターなど見ていると、整理券を配布、列ができているのだそう。

生ケーキは連日完売で、お店の注目度が高さがうかがえます!

大阪に行く際は、是非立ち寄ってみたいパティスリーです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました