スポンサーリンク

【極上 鎌倉生食パン】夏季限定の爽やか「極上 鎌倉レモンブレッド」

【神奈川県】
スポンサーリンク

極上 鎌倉生食パン

極上 鎌倉生食パンとは?

令和元年GWに、古都鎌倉に誕生した「極上 鎌倉生食パン」。

「無添加・安心・安全」。

「美味しい生食パンを食べたい!」というお客様のお声を受け、生まれました。

卵、マーガリン不使用。

高級カナダ産小麦をベースに、上質な素材を贅沢に使用。

耳までやわらか、リッチな仕上がりの生食パンです。

 

 

極上 鎌倉生食パン 上大岡店

ちょっとした用事で上大岡を歩いていると、大きく見える「生食パン」の のれん!

ついつい惹かれてしまいました(〃∇〃)

誘惑に負け、こちらの2点を購入。

  • 鎌倉レモンブレッド(¥864税込)
  • 鎌倉ショコラブレッド(¥864税込)

 

極上 鎌倉レモンブレッド

レモンの誘惑ってありませんか?

スイーツもそうですが、わたしはレモンに目がいってしまいます。

2021年6月21日(月)より夏季限定で「極上 鎌倉レモンブレッド」が販売開始。

<サイズは横幅10cm×縦幅20cm×高さ約10cm>

 

家に帰ってさっそく生食パンを頂いてみました!

おっ?

意外にレモン少なめ?^^;

と思いきや、こちらのバランスが良いんです!

鎌倉の地元食材、”湘南潮彩レモン”のピールと、みずみずしい生のレモンをアーモンドクリームと合わせて巻き込んだ、夏の「極上」ブレットです。

アーモンドクリームと合わせてあるのど、マイルドな酸味のレモン風味。

酸味は弱めですが、レモン感はしっかりと感じられます。

ピールのほのかな苦味がまたいいですね〜♪

ついつい食べ続けてしまいます(〃∇〃)

 

わたしは家でパンを作ったりもします。

焼きたてのパンって本当に美味しいですよね!

ホームベーカリーで簡単アレンジ「スイーツ食パン」もご紹介していますので、是非ご覧ください♪

 

 

 

 

極上 鎌倉生食パンの美味しいお召し上がり方

初日はそのままで

「極上 鎌倉生食パン」は、焼かずにそのまま生で食べるのが一番のオススメ!

しっとりもっちりとした、生食パンならではのリッチな食感が味わえます。

 

2日目は軽くトーストで

軽くトーストすると、サクッ、ふわっとした食感が味わえます。

そのままのお美味しさと、トーストした美味しさの、2度美味しい生食パンのオススメの食べ方です。

 

「極上 鎌倉レモンブレッド」も初日はそのままで頂きました。

ふわふわ食感で噛めば噛むほど美味しさがじゅわっと出てきます。

2日目、軽くトーストしました。

サクッと食感でこちらの食べ方も美味しい。

しかし、わたしはそのままの方が好きです!

 

極上 鎌倉ショコラブレッド

上質なクーベルチュールを贅沢に使用。

小麦の風味、香り、ショコラとのリッチなマリアージュが楽しめる一品。

カットするとチョコがとろけています♪

夏の暑い時期ということもありますが、火加減が上手に調整されているんですね。

<サイズは横幅10cm×縦幅20cm×高さ約10cm>

 

一口食べると「チョコー!!」と叫びたくなるほど濃厚なチョコレート味。

チョコ好きにはたまりません!

やわらか食感にとろとろチョコクリームみたいなイメージです。

2日目は軽くトースト。

サクサク食感にとろっとチョコクリームで、そのまま食べたときとはまた一味違った美味しさです。

お好みにいなりますが、わたしはレモンもショコラもそのままが好きです。

 

⬇「極上 鎌倉生食パン」のお取り寄せはこちら。

 

わたしは仕事の合間で食パンを作ることもあります。

⬇こういった食パンの型で作っています。

<食パン型2斤用>

 

<食パン型1斤用>

 

パンは奥が深く、なかなか理想の生食パンが作れません ^^;

日々お菓子を作りながら、パンも少し勉強中です。

 

最後に

パンは毎日でも食べれますよね!

特にパンは日本の食卓では欠かせないものとなってきています。

家の近くに美味しいパン屋があればなんと幸せなことか。

 

さて、今回は「極上 鎌倉生食パン」さんを紹介させて頂きましたが、他にもパン屋を紹介していますので、是非読んで下さいね♪

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました