スポンサーリンク

【クリオロ】サントスシェフのスペシャリテ「トレゾー」〜限定ブラックベリー味〜

【東京都】
スポンサーリンク

クリオロ

サントス・アントワーヌ

フランス・プロヴァンス出身。

ヨーロッパ各地でシェフ・パティシエを務めたのち、飴細工のバランス感覚を養おうと生花を学びに来日しました。

京都洋菓子店「バイカル」や、フランスチョコレートメーカー「ヴァローナ・ジャポン(東京)」などで技術指導やレシピ開発を務める。

2003年、パティスリー「エコール・クリオロ」をオープン。

数々の受賞歴を持ち、様々なメディアや雑誌にも取り上げられています。

 

 

サントスシェフの著書もご紹介いたします。

 

 

2021.6.1(火)、渋谷東急フードショーのスイーツゾーンが、渋谷マークシティ1F にオープンしました。

37店が出店となった渋谷東急フードショーに「クリオロ」さんも出店されていました。

 

そこで今回ご紹介するスイーツは!

トレゾー・ニルヴァナ」(¥2592/本)

フレッシュ・ダンジュ」(¥540/1個)

 

トレゾー

サントスシェフのスペシャリテであるチョコレートケーキトレゾー

期間中数量限定85本の「ブラックベリー味」です!

トレゾーとは?

フランス語で宝物を意味します。

 

軽めの口当たりのチョコレート生地に、濃厚かつ柔らかく口溶け良いガナッシュとの組み合わせ。

 

ガナッシュとは?

チョコレートクリームのこと。

 

チョコレート生地でガナッシュを挟み、チョコレートでコーティングしたチョコレート好きにはたまらない一品です。

チョコレートを何回言ってるんだーって感じですね(笑)

まだ言いますよ(笑)

どこを食べてもチョコレートをたっぷり感じて頂けるのですが、重くなりすぎないよう絶妙なバランスで計算されています。

食べる前に少し室温に戻して食べると、一段ととろける口溶けを味わえます(〃∇〃)

ブラックベリーの風味と酸味がチョコレートと相性抜群でとても美味しいです。

 

フレッシュ・ダンジュ

こちら写真を撮る前に食べてしまいました ^^;

 

ライムとパイナップルの爽やかさが、クレームダンジュの食感ととても相性が良く、ぺろりと食べきってしまいました♪

とても軽くてさっぱりとしたチーズケーキです。

 

クレーム・ダンジュとは?

フランス・アンジュ地方で生まれたふわふわ食感のチーズケーキ。

フロマージュブランというフレッシュチーズを主な材料にしています。

 

最後に

クリオロさんのスイーツは頂きもので食べた事はあったのですが、お店にはまだ行ったことがないんです^^;

美味しいスイーツという印象が強かったのですが、今回のスイーツもとても美味しく頂きました。

是非お店に足を運んで、サントスシェフのお菓子たちを存分に味わってみたいです。

渋谷東急フードショーにも多くのお店が出店されて賑わいをみせていると思うので、こちらも注目です!

時間を見つけて行ってきます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた( ・ิω・ิ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました